無料 ホームページ 作成

簡単ホームページ作成ソフト

いくきょうけんについて

日々の育児・教育について、保護者の皆様はどうお考えになっていますか?

 核家族化が進んだ現在、数多くの育児書・教育書が書店には溢れ、テレビ番組においても「天才を作る」「脳科学からの育児、教育」などという、科学的根拠に極めて乏しい方法論が垂れ流しされています。

 一見するとこうした番組や方法論は科学的なように感じますが、実は全くそうではないのです。

 なぜなら、「知能」という概念はすでに「心(心理)」の問題であり、「心」は直接見る事もできず、触る事もできないからです。

 

 また科学は、可視化された分析結果が必要です。

 

 つまり、「脳科学による育児・教育」と称するものが本当にあるとするならば、例えば「前頭連合野のどの部分が、どう働いたから、結果こういう答えが出た。」という数的証明をした上で、それがどの人間に対してもそうであったと可視化した数的証拠が必要です。

 しかし今のところそうした証明は無く、今後も出てくる事はありません。

 

 なぜならそれは、全て心の問題だからです。

 

 私たち育児教育研究会は、こうした「心(心理状態)」にだけ目を向けた育児・教育の弊害を認識し、心理学において唯一つ科学的な行動分析学を主眼とした、正しくまた誰にでも有効な育児法、教育法でお子様の健やかな成長のお手伝いをさせていただくと共に、高い知能を発揮できるような(行動がとれるような)お子様に育てる事を目的とした研究会です。